Google

ネットPRパーソン新井ユウコのノマド的生活0日目 ~心細さ<自由!~

Written on:8月 14, 2009
Comments
Add One

こんにちは!
家PC3台の熱で、無駄に室内温度を上げる新井ユウコです。あぢー。あうー。

こっそりaboutページを更新していたのですが、気づいたひとはほとんどいるまい。

実は、2009年8月12日をもちまして、以前所属していた会社(IT系ベンチャー)を退職しました!
いやー、2年以上所属していて、しかも広報として看板しょってた会社だったので、感慨ひとしお。いい会社でした。

もしもドロップシッピング – 日本最大級25万人が使う無料サービス 副業にも
(守秘義務確認した。所属してたことは言っても大丈夫だよね-。
僕の前の会社でした。ノーリスクでネットショップ運営ができるサービスです!
興味があればぜひ使ってみてくださいな。会員登録無料。社長が30才眼鏡イケメン男子)

そんな経緯があり、つまりは、
現在ぶっちゃけ無職なわけです。フリーランス(見習い)です。自由人です。

こんな状態になるのは、私にとって生まれて初めての体験です。
日本に暮らす人の一生を通しても、比較的珍しい出来事でしょう。

『何にも所属していない』という、心細さと爽快感

どこにも所属していない、というのは、なんだか地に足がつかない不思議な感覚です。
日本人の多くは、小学生、中学生、(高校生、大学生)、企業に所属する社会人となって、それから定年までその肩書きをしょっていきます。
「あなたは誰ですか?」という問いに対して、「私は~(所属)です」と言える肩書きが、今の自分にないのだと思うと、ふと寂しく、心細く感じられることがあります。
肩書きが何もない、という状態は、何せ生まれて初めて体験するものですから。

それと同時に、今まで感じたことのない爽快感というか、自由な風のようなものが、私の中に吹いているのも事実です。
「何にも縛られていない、何でもできる、私は自由だ!」
と思うと、思わずガッツポーズしたくなります。

・昼間に仕事しなくてもいい!(仕事の時間を選べる)
・仕事場を選ばなくていい!
・昼間から美術館に行ける!
・お役所や郵便局や銀行に、いつでもいける!
・昼ご飯を、いつでも友達と一緒に食べられる!

今までやりたかったけれど、会社にいるとどうしてもやりにくかったことができる。それが、今私の中で、心細さよりも何倍も大きい幸せとして感じられています。

こんな気持ちで、フリーランスという生まれて初めての生き様を踏み出した、この記録に残さないのはもったいない!
というわけで、基本的には毎日の記録を、飽きるまでブログに綴っていきたいと思います。

・これから独立、フリーランス化を検討している。会社から離れた人の生き様ってどんな風になるんだ?
・今学生。会社員以外の人生を考えているんだけど、会社員人生以外のセキララな生活が気になる!

こんな方に、ぜひ読んでいただけたらなあと考えています。
では、前フリはここまで。明日からが本編です。

2 Comments add one

  1. フリーランス、素晴らしい決断ですね!
    大変だと思いますが、ぜひ頑張ってください。私も将来、会社から離れたいと密かに思っていますので、とても興味があります。記事を楽しみにしています!

  2. 新井ユウコ says:

    しんりんさん>
    コメントありがとうございます^^ まだまだ大海に漕ぎ出したばかりの小さな船ですが、がんばります!
    今後の動きについても、随時ブログで記事をあげていきますので、ぜひお読みいただけたらうれしいです♪

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です