73点→100点! WordPressの表示速度高速化のためにやったこと

73点→100点! WordPressの表示速度高速化のためにやったこと

とにかくホームページが重い。

 実は分かってた……多忙と言ってずっと見て見ぬ振りをしていた……

 しかしようやっと! ようやっと向き合う時間ができたので、まずはどこが不味いのか、PageSpeed Insightsちゃんに教えてもら……


 速度インデックスあばばばばば


 とにもかくにもサーバー応答時間がヤバイ。

 解決すべき目標は定まりました。

サーバー応答時間の短縮のためにやったこと

1.PHPのバージョンを上げた
2.WordPress本体のアップデート
3.一旦プラグインを全停止
4.必要なプラグインだけ有効化・導入
5.WordPressテーマを変えた

 PHPのバージョンがWordPressのサポート外になっており、レンタルサーバにアクセスして設定を変更するところからスタート。セキュリティ確保のためにも、皆様は定期的なアップデートをお忘れなく。私のことは……反面教師と思って……

特に効いた施策

3.プラグインを全停止

 しただけでも、それなりにスピードは改善しました。WordPress自身の機能追加により不要になったプラグインも多かったので、とにかく一度全停止して、応答速度を確認するといいとおもいます。ここで著しい改善が見られるならプラグインが悪さしてる。
 ただし、当サイトの場合はまだまだスムーズな応答時間とは言いがたかったため、続けてWordPress高速化に役立つプラグインを導入していきました。

 高速化プラグイン導入の際には、手間でもひとつプラグインを有効化するたびに PageSpeed Insights で確認した方が安全です。

 たとえば、 Autoptimize というプラグインは、CSSやJavaScriptを最適化してくれる高速化プラグインですが、この環境には合わないようで、導入すると逆に点数が大きく下がりました。

 色々試した結果、結局今残っている高速化プラグインは
・画像サイズを圧縮してくれる『EWWW Image Optimizer』
・静的なHTMLを生成して、ページの表示を高速化してくれる『WP Super Cache』

 のふたつだけです。

WordPress高速化100点

 これだけで十分100点が取れました。
 よかったよかった。

 

*Webサービス&アプリカテゴリの最新記事