Google

【iPhone】5sのガラス+液晶割れを上野駅徒歩2分の『iPhone工房上野店』で修理してもらいました

Written on:2月 4, 2015
Comments
Add One

私はステマという言葉が好きではありません。なぜかというと、使われ方が元々の『ステルスマーケティング』からすっかり離れているものがあまりに多すぎるからです。

それもはやステマでもなんでもねえよただの宣伝だろと思うこと多々なわけです。

なので、この記事はステマでもなんでもありません。今となっては何番煎じとも知れないiPhone修理体験記であり、『iPhone工房上野店』さんの宣伝です。

といっても、別段お金もらってるとかじゃないですよ。むしろ払いました。ガラス+液晶交換で9800円。

ではなんで今更すぎる記事を書くかというと、なんとこのお店、本日がオープン日だったらしいのです!

告知もなにも、全く知らずにお願いしていました。私がiPhone落して割った次の日にオープンしたお店!運命感じちゃうほどタイミングがよい・・・!

というわけで、iPhone5s修理の記事は世間様に多くとも、『iPhone工房上野店』さん体験記はきっと日本で初めて(のはず)!

御徒町・上野近辺でiPhone修理を検討されている方は、参考としてお読みください。

上野駅から信号渡ってすぐ!でもお店にたどり着くには公式サイト閲覧必須

立地がものすごく良くて、駅徒歩2分は嘘じゃありません。信号に引っかからなければ、本当にすぐ到着できます。

代わりに、まだ、看板のような目印がなにもなく、たどり着くには公式サイトの道案内をしっかり確認しておく必要があります。
(看板orのぼりのような目印については、近日設置予定とのこと)

実際に行ってみると、ビルの一室を受付兼作業場にしている、という感じで、作業スタッフさんも1or2名程度常駐のようでした。


公式サイトより、お店までの行き方

パスコードは解除しておくのがスマート?修理を急ぐ場合は事前に問い合わせを

お店に到着すると、本体をお店の方に見せて、見積もりを頂き納得出来れば修理依頼となります。

今回は私の前に数人待ちがあったらしく、2.5hくらい時間が必要とのことでした。修理を急ぐ場合は、事前に電話等で予約状況を問い合わせたほうがスマートな感じがします。
急がないのでそのままOKして修理依頼へ。

依頼時、動作確認のため、現在使用しているパスコードを 申込書に記入する必要があるのですが、今回はパスコードごと事前に解除してお預け。

お店でパスコード解除の仕方が分からなくてちょっとまごついたので、私と同じくパスコードを記載するのに抵抗がある方は、事前に、設定>パスコードをOFFにしておいたほうがいいかもしれません。

つるつるの液晶はやっぱり気持ちが良い!アフターフォローも万全です

iPhone落下という悲しみから一転して、ぴっかぴかの画面で戻ってきたiPhone5sさん。そうそう、購入当時はこんなに綺麗だったんですよ!

液晶まで貫通した画面クラッシュを写真に収めていなかったのでビフォアアフターができず、この感動を画で伝えられないのが残念でならない…。

でもですね、なんだか気持ち、画面が汚れにくくなって、指通りがスムーズに。発色もはっきりしたような?
(色味とかが大幅に変わったわけではないです。今となっては比較もできませんし・・・)。
とにかく大満足でございます!

また、今後も何かトラブルがあればサポートします。ぜひ相談してくださいね、とお店の方にも言っていただき、とても心強く思いました。
当然ながら、Apple以外で修理すると公式の保証がなくなって、修理を受け付けてもらえなくなります。けれども、代わりに専門店さんが親身になってくださるので、そこまで不安がることもないのかなあと感じました。
AppleCareプログラムが有効なら、もちろん公式で修理したほうが、値段もそこまで変わりませんし いいかと思うのですが
私の端末のように、1年以上使っていてかつAppleCare?なにそれおいしいの?な子は、公式修理だと2万円以上かかってしまいます。
それならば、こういうお店に頼って、お手頃価格で修理していただくのも一手かなーと。

以上、iPhone修理体験記でした。うわーん、綺麗になって良かったよiPhoneちゃーん!今まで以上に大事にするからね・・・!!!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です