Google

【Webサービス/イベント】旅の夢が膨らむ!個人宅を貸し借りできる『Airbnb』ブロガーイベントに参加してきました

Written on:7月 7, 2014
Comments
Add One

Your ads will be inserted here by

Easy Plugin for AdSense.

Please go to the plugin admin page to
Paste your ad code OR
Suppress this ad slot.

遅ればせながら、先月25日にAirbnbのブロガーイベントに行ってきましたので、そのレポートをば!

Airbnb(エアビーエヌビー)ってなに?

>>>個人宅の空き部屋を貸し借りできる、旅人には見逃せないWebサービス!

Webサイトのトップ画面

ここで会員登録を行うと、世界中の空き部屋を検索し、宿泊予約を行うことが出来ます。

「ふうん、個人宅にお手頃に宿泊させてもらえるサービスなのかな?」

と、アライは最初思っておりました。が、ただの空き部屋と侮るなかれ!

なんと、都会からすっかり離れたところに泊まれたり、車の中(?)に泊まれたり、果てはスコットランドのお城一軒丸借り!なんてこともできるらしい!

スコットランドのお城。1泊10万ちょっと。でも大人数で行けるっぽいので、割り勘すれば少し高いホテルに泊まりました、くらいで済みそう。

そんな、リーズナブルさだけでなく夢も膨らむAirbnbのイベントの様子、ご紹介いたします!
※ちょっと画像が暗くて勘弁・・・

===

Airbnbは、アメリカ発のサービス。

創業者さんが部屋にエアベッドを置いて、部屋の貸し出しをはじめたのがきっかけだそうです。

物件数60万件。35000の都市と地域 190カ国での取扱があり、利用者累計は1500万人を突破したとのこと!

===

Webサイト上では、安全性を確保するために、プロフィール記入や相互のレビューを重視。
また実際の利用にあたって、24時間のカスタマーサポートを完備。
万一借り手が貸し手の設備を破損させた、など問題が発生したときのために、8000万円までの保証も。

===

ゲストとしていしたにまさきさんのお話し。

港湾(というより港湾近くの積み荷積み下ろし設備?)を愛でるのが趣味のいしたにさん。
コンテナについて熱く語っていたのが印象的です。

AirbnbのWebサイト操作を解説する際の、ホテルを探すときの基準も、もちろん窓から港湾が見えること!
そんなこだわりも、部屋の写真をしっかり掲載しているAirbnb物件なら実現可能。

Your ads will be inserted here by

Easy Plugin for AdSense.

Please go to the plugin admin page to
Paste your ad code OR
Suppress this ad slot.

その他にも、AirbnbのWebサイト内で物件を検索する際、Wi-Fiがあるか、日本語OKかどうか、など、細かく条件を指定して検索ができる。

日本でも繁忙期と閑散期によってホテルの値段が2倍くらい違うというのはよくあることだけれど、アメリカはそれがもっと顕著。

大型イベントで人が集まるときには大暴騰!ホテル代が何倍にも膨れあがる。

そういうときに役立つのがAirbnb。

って考えると、日本よりもアメリカのほうが、よりAirbnbのよさが周知されやすい環境なのかも。

そもそも、アメリカでサービス展開をする中で、最初に火が付いたのがニューヨークでのこと。
(NYはとにかくホテル代が高い!)

NYは確かに高いです。私以前世界一周したころに行きましたが、あの頃円高でドル90円割ってたのに、女性用ドミトリーで1泊4000円とかしてました。
(マンハッタン島内、しかもタイムズスクエア徒歩圏の良立地だったので仕方ないといえば仕方ない)

他にも、香港・シンガポール等、とにかく狭くて土地がないところはホテルが高いです!どうしようもない!

どうしようもない・・・と、今まで思ってきましたが、それがAirbnbで変わりそうです。気ままな一人旅、ドミトリー上等!な人にとっては、個人宅にお邪魔する敷居もそう高くはないはず。

===
なお、今現在世界的に見て、物件が足りていないのはサンフランシスコと東京。

日本で人気のあるホストさんは、なんと74歳のおばあちゃん。一軒家の部屋を貸し出し。英語喋れないけど身振り手振りで人気に。
Airbnbへの登録は、流石に手伝ってもらったそうです。

最後に法律面ですが、日本では個人が個人に部屋を貸す、というのは、旅館業の法律などでC2Cが想定されていないため未整備で、正直グレーゾーン部分がある。これは全世界で抱えている問題で、今後継続して話し合いをしていきたいとのことでした。

参加のお土産に頂いたトートバッグ。かわいい!airbnbのTシャツも頂きました。

イベント記念の、Airbnb x インフルエンサーワイヤー(iWire)ケーキ!この後みんなで切り分けて食べました。
緑色のジャムが何味かずっと気になっていたのですが、結局甘いだけで最後までよく分からず・・・。

お料理も頂戴しました。
イベントがちょっと後ろへ押せ押せになった感がありますが、そのぶんお腹が空いて丁度良かったかも・・・!?w

===

以上、夢が膨らむAirbnbブロガーイベントの様子でした。

旅人アライとしては是非一度使ってみたいサービスです・・・!
とりあえずは評価が付いていないと、貸し手から断られることもあるそうなので、近場で日本語が通じるところに評価付けのため一泊してみようかなあと思っています。

そしていずれは他の国でも使いたい!ホテル代が高い海外地域って、ただ高いだけじゃなく、日本みたいなシングルルームの取扱が少ないかほとんどないということもあって、結構旅費かさむんですよね・・・。

もちろんホテル代節約だけじゃなく、ド田舎の暮らしを楽しんでみたり、お城に住んだり、海辺でごろごろしたりと、宿泊できる地域が広がることで、より旅の楽しみも広がりそう!

出張経費を安く抑えたいビジネスパーソン、もちろん自由を求める旅人の方も、是非一度、Airbnbをチェックしてみてくださいませ。検索して旅行計画立てるだけでも、なんか楽しくなって来ますよ・・・!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Get Adobe Flash player