Google

【生活】人ごみの効能

Written on:5月 17, 2014
Comments
Add One

 基本的におうち大好きなアライさんなので、隙あらば引きこもってPCに張り付いているかベッドでゴロゴロしているのだけれど、どうにも自信が持てず落ち込みがちな休日は、無理やりにでも表に出てみる。

 出かけるときの用意は最低限だ。時間をかけて、あれ持っていこう、これしよう、服は・・・なんて計画すればするほどずるずると時間は過ぎていく。考えている間に夜になった、なんてこと何度もある。

 とりあえず表に出ること、これがおうち大好き人間の最難関にして最重要事項だ。

 表に出れば自然とやりたいことは湧いてくる。

 とりあえず今日はタイフェスだったので原宿で降りて代々木公園に行った。そこでマンゴー食べたりタイの綺麗なガラスのアクセサリを冷やかしていたら、いつの間にか渋谷方面に抜けていて、そこから延々渋谷駅まで歩いて行った。なだらかな下り坂が続く道中、行列のできたソフトクリーム屋さんや、目黒行きつけの寿司屋チェーンが澁谷に出店しているのを見つけ、無印カフェを仰ぎ見ながら、今度行くぞと決意する。

 今日はやめだ、荷物にPCと本2冊が詰まっている。用意は最低限、と言いながら、重いと分かっているのに、ついついバッグに詰め込んでしまうのも悪い癖。とはいえ、おかげで渋谷駅前のコインスペースにたどり着いた今、読書&ネットサーフィンを満喫しているわけなのだけれど。何事も一長一短だ。

 澁谷は人間観察が面白い。アライさんはチキンなので、自分の格好やなにやらが浮いていないかしら、変に見られていないかしら、なんてことを時折気にするのだけれど、渋谷に行くともっと変な人たちがたくさんいることに気づく。思わぬところにピアスしている人、髪の色から足元まで一色の人、ちょっと笑っちゃうような奇声を発している人。なんだ、ああいうヘンテコエネルギーに比べれば、自分随分と地味じゃん、普通じゃん。枠から外れていないか、なんて心配するのもおこがましい。そんな安心感が湧いてきて、自分の悩みもばからしくなってくる。

 それと同時に、未来への不安も和らいでくる。

 世の中にはこんなにたくさんの人がいて、こんなにたくさんの活動がある。楽しいのも、活気があるのも、儲かってるのもこんなにある。この先何があろうとも、これだけの人がいるのだ、どこかに私が慎ましくはまれる隙間もあるだろうさ、そんなことを思う。

 思うので、相変わらず好き勝手生きていこうと決意を明るく新たにし、引きこもるためのグッズや食料を買いあさる。

 人間、自信を持たねば引きこもることもろくにできないのだから不思議な生き物だ。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です