Google

【Chrome拡張】ブロガー必携!?nofollowリンクを赤線で囲んで表示してくれるシンプル拡張『NoFollow』が素敵

Written on:1月 26, 2014
Comments
Add One

Your ads will be inserted here by

Easy Plugin for AdSense.

Please go to the plugin admin page to
Paste your ad code OR
Suppress this ad slot.

ブロガーなら誰でも欲しいアクセス数!

アクセ数をのばすには・・・一に記事書き二に記事を書き、三四がなくて五にSEO!

それくらいの順番かなって思ってます。なんとなく。アライです。

とはいえ、記事執筆より優先順位は低くとも、SEO対策やらないよりかはやった方がいいわけです。特に、序盤のブログ立ち上げ時期に大切です。アクセス数0を、いかに早く脱出して1にするか。

やはり、アクセス数はブロガーが書きつづけていくためののエネルギーだと思います。周りからの評価って大事。

少し勉強も必要ですし、SEOを追求するあまりブログ記事を書かないというのも本末転倒ですが、ブロガーたるものSEOは必修科目!

というわけで、日々SEOを意識づけるひとつの方法として、SEO系のツールを導入しておく、というのが王道でいいよねって思うわけです。

今日はそんな中でも、最近見つけて、地味に便利だなーって思っているChrome拡張の『NoFollow』をご紹介します。

nofollowのついたリンクを赤く囲むよ。それだけ。

Your ads will be inserted here by

Easy Plugin for AdSense.

Please go to the plugin admin page to
Paste your ad code OR
Suppress this ad slot.

わかりやすい例ってことで、SEOニュースサイトのSEO-Labさんから拝借。

こんな感じになります。リンクが赤く囲まれている部分が、nofollow指定されているリンクだよってことですね。

ちなみに、赤線が出過ぎてウザいというときには、Chromeアドレスバーの右側のリンクマーク>Disable for this websiteをクリックすると解除できます。


↑リンクマークこれね。

機能としてはこれだけ。実にシンプルな拡張です。

nofollowじゃないとちょっとうれしい。

nofollowについては色々言われております。
内部にリンクジュースを溜め込むために積極的にnofollowを付けるべきだ、とか。PageRankスカルプティングが終わった、とか。
nofollowのついたリンクに価値があるとかないとか。
もちろん本当のところはGoogleしか知りません。

でも、本来のnofollowの使い方を思い返すと”自分が意図しない質の低いリンクをはじく”というのがひとつあるので
やっぱり、nofollowされているよりかはされていないリンクの方が嬉しいなって思いますし、そういうページに取り上げられたいし、っていうのが正直なところです。

※実際、WordPressのコメント機能には、デフォルトでリンクをnofollow扱いにするようになっています。

あと、この拡張を含め、SEO観察用の拡張を付けっぱなしにしてネットサーフィンすると、各サイトのSEO戦略が見えやすくなって面白いです。
SEO対策をちょっと気にするブロガーさんは、是非導入してみてくださいませ。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Get Adobe Flash player