Google

【iPhone/Evernote/メモアプリ】iPhoneでGoogleKeepを諦められないあなたに!『EverMemo』がGoogleKeep+Evernoteライクでかなりイケてる!!

Written on:1月 22, 2014
Comments
Add One

iPhone5sを買う前、HTCJ(android)時代にはGoogleKeepを愛用しておりました。

あの、付箋に書いて貼り付けておくだけ、っていうシンプルなUIにほれ込んだんですよねえ。

でも、いざiPhoneユーザーになってみると、画面上にウィジェットでGoogleKeepの入力画面を常時表示できない!

・・・ばかりか、そもそもまともにGoogleKeepを使えるクライアントがないってことに絶望しました。なんで公式アプリないのおおおお・・・・。

※一応iPhoneでもWEB上からGoogleKeepにアクセスできますが、操作性はお察し

悲しみに打ちひしがれつつも、どーしてもあきらめきれなくて・・・探しましたら、ありましたよ!UIはGoogleKeep似で、フリック等、アプリの触り心地も洗練されている良iPhoneアプリ!

しかも、書いたメモをグーグルドライブじゃなくて、エバーノートに自動保存してくれる、筋金入りのエバーノートユーザー的により理想的なものが・・・!

それが今回ご紹介する『EverMemo』です。なんとこのアプリ、無料。
ありがたやありがたや・・・。

 

というわけで、さっそくダウンロードして立ち上げてみました。
最初に画面を立ち上げると、サンプルメモが1枚入っています。

まずは、画面の一番下、青いところをタップして、Evernoteと連携。

 

このような画面に遷移しますので、そのまま承認。

 

操作説明のインターフェイスもグッドです。マニュアルを読んでね!っていうよりよほど親切。
説明が必要な操作がでてくると、こうやって画面上に自動で表示してくれます。わかりやすいね。
横スライドでカーソル移動って素敵やん。

メモの画面で、右に向かってフリックするとメニュー表示。

 

試しにいちまいメモを書いてみます。

メモの記入画面の拡張設定。
基本無料のアプリですが、いくつかのメニューは有料でアンロックする仕組みです。
リマインドあたりはほしいかもしれないなあー。

 

メモを削除した直後にも、下のほうで赤くお知らせを出してくれます。
間違って削除しちゃった!という場合にも復帰可能。うれしい心遣い。

 

メモ一覧の画面上で左に向かってフリックすると、各メモごとに適用できるメニュー表示。
左から、アーカイブ・付箋紙の色選択・優先表示(付けておくと常に最上位で表示される)
となっています。

 

色を付けたり、ピン止め(優先表示)してみたところ。
基本は投稿時間が早い順に上に表示されて、昔に書いたメモはどんどん下に下がっていくのですが、ピン止めして優先順位を上げておけば見落としがなく安心。
ちなみに、付箋の色は有料オプションでアンロックしないと、白と緑の2種類。

 

設定色々変更可。私は、
『起動するたびに新しいメモを作成』ON
『自動貼り付け』ONとしています。

『起動するたびに新しいメモを作成』は、アプリを立ち上げるたびに、メモ一覧画面ではなく入力画面が最初に表示されるというもの。アプリを立ち上げて即書き込みたいという方にぴったり。

『自動貼り付けON』は、投稿画面を表示すると、クリップボードにコピーされていたものがそのまま投稿画面に自動で貼り付けられる、というものです。どっちも便利。

ちなみに、私のこのアプリのなかに、ひたすら思いついたブログネタだけを突っ込んでいます。ブログネタ保管専用アプリ。

とにかく思い付き、アイデアと相性がいいのですよね。複雑なタグ付けなどができない代わりに一覧が高いので、このアプリひとつでタスク管理をすべて肩代わりする、というよりは、ひたすらひらめきを貯めこむ場、とするといいのかなあ、と個人的に思っています。

※有料100円払えばリマインダーがアンロックできるので、簡単なタスク管理ならOKになると思います。

 

ちなみに、アンロックできる拡張機能は上記の通り。

パスワード保護・電卓・リマインダー・カラーメモ。人によってほしい機能は変わってくるでしょうが、カラーメモかリマインダーあたりからアンロックかなあ。

※あ、このアプリに興味を持ってくださった方、よかったらアプリDL後、上記画面の右上『スキャン』を押してQRコードを読み込んでいただけると、追加機能がアンロックできるので助かりますw
アンロックした機能は追加でレビュー書きますので!なにとぞ!なにとぞー!

ご協力まことにありがとうございます・・・!多分どなたかスキャンしてくださったのだと思うのですが、今のところアンロックできない状況です。むう・・・

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です