Google

【ブログ/アクセスアップ】ブログには間違いなく基礎体力があるよ、という話

Written on:1月 21, 2014
Comments
Add One

Your ads will be inserted here by

Easy Plugin for AdSense.

Please go to the plugin admin page to
Paste your ad code OR
Suppress this ad slot.

今さらあけましておめでとうございます!!!!!

大遅延したあけおめ挨拶も、1月中なのでまだ許されますか?

比較的ブログはのんべんだらりと過ごしていた2013年。今年はもうちょっと軽やかにいきたい。生きたい。

===

本来ならキラキラと輝く年初の抱負などを語るべき2014年記事ですが、金のことを書きたいのでさっそくマネーの話をしたいと思います。お金、好き。とっても。

情けない話からはじめます。去年書いたブログ記事数ね、たしか50もない。

ノリノリの時にはほとんど毎日書いていたびじであだというのに、特に2013年の後半は月1本アップされたかどうか。気を抜きすぎました。

理由はいろいろあるのですが、一番の理由はインプットの種類が変わったことですね。

IT系の業種から旅行業へ変わったことで、PCを上手に使えることよりコミュニケーションスキルのほうが価値が出て、それゆえにIT知識のインプットが薄くなった面がございました。

だったらびじであに旅行話とか、コミュニケーションスキルの話とか書けばよかったやんと言われるかもしれません、おっしゃる通り。

ただどうしても、自分の中で引け目というか、今までずっとITっぽいことばっかり書いてたのに、いきなり主題が変わるのってどうなんだろー・・・というのがあり、旅行ネタを堂々と書くことにひっかかりを感じて、ブログ執筆から手が離れてしまった、というのがあります。

あと、読書量も間違いなく減りましたね。これは単純にまずった。たとえご飯を減らしても文字を減らしてはいかん、ということを学びました。

インプットしてもアウトプットしなきゃ意味ない、とか書いてる本があります。一見一理あるように見えるかもしれません。が、これは嘘です。私は嘘だと思います。

インプットし続けると、いずれ何らかの形でアウトプットしなきゃたまらないタイミングが来ます。世の中にとって価値がある、と確信できるもので自分が満たされて、さらにさらに素晴らしいものが注がれ続けると、自分の中がぱんぱんになって、耐えられなくなります。

「自分の周りにはこんなに素晴らしいものがあるのに、どうしてみんな知らないの?ありえない!」という気持ちになります。

誰かに言うか、どこかに書くか、それとも体を動かして表現するか、形はわかりませんが、出来ます。

アウトプットは、インプットの果てにあるガス抜きだと思います。つまり、過剰なほどのインプットがなければアウトプットする気にもならない。

Your ads will be inserted here by

Easy Plugin for AdSense.

Please go to the plugin admin page to
Paste your ad code OR
Suppress this ad slot.

私は人生の中で一見無駄に思えるものが、人生を素晴らしくするのに絶対必要だと思う、道端の石を拾って喜ぶような宗教の持ち主ですが、理由は多分こういうところにあるんだろうな。

貧しい体験の中から引き絞るような文章にこそ美しさが宿る、という論調も否定はしませんが、それは読む側でなく書く側にとって、どうにも苦しい作業である確率が高いんじゃないかと思います。

だからみんな、インプットは欠かしちゃいかんで。

話がずれました。ブログの話。

最近、さっぱりブログを書いておらず、月にブログ執筆に充てる時間など、せいぜい3時間あるかないか、というところだったと思います。

それでも、毎月絶えることなく私の口座にはわずかながらのお金が入ってきます。

口に糊する程度ではありますが、ほとんど作業量0で、岩の間から染み出る水のように、お金が湧いてくるのです。

こういう状況になってみて、私初めてブログってすげーなと思いました。いや、もっと正確にいえば、ブログが金を生み出す力ってすげーな、と。

お恥ずかしいながら、うちの直近のアクセス数です。

ご覧の通り、非常に安定しているのがお分かりいただけると思います。一日のアクセス数が500を切らず、1000を超えない。
もっと過去のアクセス解析結果を見ても、この数値に大きな変動はありません。これが現状の、うちの基礎体力。

ブログから生まれるお金も、概ねこの数値に連動しています。

ブログ記事を書くことで、この数字にプラスアルファが生まれるわけなのですが、何をしてもしなくても、最低限これだけのアクセス数、ひいてはお金が発生しています。もちろん、昔随分と時間をかけてブログにアウトプットを吐き出し続けていたので、それなりのリソースを注ぎ込んだのは間違いないのですが、それだって趣味の範疇ですし。

そう、ブログの何がすごいって、言いたいこと言ってストレス解消してるのに、他の人の意見が聞けて、ありがとうって言ってもらえて、お金までもらえる趣味ってところなんですよねー。

新年に、なんとなく過去記事を読み漁りながらそんなことを思っていました。

あと、こうやってブログの基礎体力がはっきり目に見えるようになったのって、しばらくブログ執筆をお休みしていたからなので、『何かをやらない』っていうことも、悪いことばっかりじゃないじゃん、と思いました。ポジティブシンキング。うん、でも、やっぱりそろそろ書きたい欲がむくむくなので、2014年はさらにアウトプット増量して、自分をパンパンに膨らませたいと思います。

今年もどうぞ、新井ユウコとびじであをよろしくお願いいたします。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Get Adobe Flash player