Google

【東京駅ごはん】午後3時~7時までカレー280円から!八重洲地下街『アルプス』でヒレカツカレーを食す

Written on:7月 21, 2013
Comments
Add One

地価最高値の呼び声高い丸の内と銀座に挟まれた東京駅のごはんが安いはずないんです。

辺りを見回せばランチ1000円なんて当たり前!高級店を見渡せばそれこそ青天井!!!(ランチなのに・・・)

しかし、よくよく探せば東京駅周辺で働く人たちの胃袋を守るお手頃価格の美味しいお店も見つけることができます。

このお店は、そんなありがたーいお店のひとつ。東京駅の八重洲地下街にあるカレースタンド『アルプス』さんです。

お席は全てカウンター席、早くできて早く食べて早く去る、という回転率で勝負のお店の典型。

でも、決して接客をおざなりにしているわけではなくて、足の悪いおじいちゃんにはカレーを持っていってあげたり、サラダにドレッシングを掛けてあげたりやさしい。
食器を下げるときありがとうございましたというと、きちんと返事も返ってくる。腹だけじゃなく心もほっとするお店です。

このお店、なんと毎日午後3時~7時までサービスカレーが280円で食べられます!

サービスカレーは、チキン、コロッケ、チーズの3種類。

上のカレーは、チーズカレー280円にヒレカツトッピング100円をつけたものです。

計380円也。

サービスカレーは、普通のカレーに比べるとやや小さめではありますが、私のお腹にはコレで十分。むしろコレより多くなると食べきれない・・・。

肝心のカレーのお味は、結構スパイシーです。なので、甘めの福神漬けをたっぷり乗せて、辛さを中和させながら食べるのが好き!

さらに、、チーズをのせることでも辛さが中和されてよりおいしくなります。

ヒレカツは、チープな油の匂いがうっすらとするものの、逆にこれが大衆店の揚げ物だ!っていう感じがして好き。

揚げ置きされていることも多いので、揚げたてのヒレカツに当ったらラッキー。衣はかさ増しするみたいに分厚くなく適度な厚み。揚げたてでも、少し冷めていても変わらぬカリカリ感!(人によってはガリガリしすぎと感じるかも・・・?)しっかり歯ごたえの揚げ物が好みの方は美味しく食べられるかと!

以上、東京駅の庶民の癒し、カレーショップ『アルプス』でした。東京駅でカレー熱が高まったらぜひどうぞ!

東京駅 八重洲地下街|アルプス[カレーショップ]

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です