Google

病気になる前に知っておきたかったこと(3日間動けなくなったver.)

Written on:5月 11, 2013
Comments
Add One

Your ads will be inserted here by

Easy Plugin for AdSense.

Please go to the plugin admin page to
Paste your ad code OR
Suppress this ad slot.

はい、実体験でございます。

先日やっと復帰し、必要物資の買い出しなどに行けましたが、それ以前の約3日、わずかな風邪と重度の頭痛でろくに身動きが取れない状況でした。

食欲ない、葛根湯効かない、暖かくしてよく汗をかく風邪におなじみの治療法を施してみても効果ない、一番きついときは、ひどい頭痛で一時間に一度のペースで目をさます始末・・・。

というわけで、主に未来の私のために書き置きです。病気で身動き取れなくなったらキツイで!これだけは用意しときや!

===

・病は急に来る。急に来ると動けない。
 最初、とても甘く見ていました。ああ、また風邪引きかけたんだなー。かえって葛根湯飲んで寝ようと。
ただ、今回は葛根湯の守備範囲外の症状だったようで、頭から下の不快感はだいぶ良くなったのですが、とにかく頭痛だけがどうにもならんかった。
食欲なし、体力なし、気力もなしで、台所とトイレとおふとんのトライアングルループを形成していました。 

・アクエリアスは神なので自宅常備必須
ポカリとか他のスポーツドリンクでももちろん可です。どんなに
食欲がなくても塩分と糖分だけは切らしちゃいかんのだと身に染みました。一番体調が悪かったとき、汗はどばどば出るのに食欲なくて水しか飲んでなかったら、頭痛に頭痛が重なって不快感が凄まじかったです。
あまりに頭が痛くて、全く眠れなくなって、なんとなくブルーベリージャム舐めたり塩舐めたりしてたら眠れるようになりました。体は危機的状況の時、なにが欲しいか分かってくれるんだなあ・・・。

・風邪薬だけじゃなく鎮痛剤も持っておくべきだった
なにをいまさら!と仰るかもしれませんが。実は、我が家風邪薬しかなくて、しかもそれが効かなかったために、3日も外に行けなかったというのが辛かったなあと。
鎮痛剤で無理矢理にでも症状抑えて、買い出しだけでも行けたらよかったな、と思ったのでした。

・健康の貴重さは、病になってみて気づく。
体力って大事なんだなあって。
筋肉が少ないヨーと言われたので、ちょっと筋トレしようかな、とか思い始めました・・・。

・病気になって、ちょっとよかったな?
健康の大切さに気づいた
体重が2キロ弱落ちた 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Get Adobe Flash player