Google

【動画編集】スロー動画の作り方(Windows / aviutl利用)

Written on:4月 25, 2013
Comments
Add One

需要を叫ばれた気がしたので、書いておきます。すごくかんたんだよ!

1.AviUtlのお部屋から、aviutl_plusをダウンロードします。

2.スローにしたいAVI動画を用意します。

※youtubeやニコ動の動画を落としたい場合、Free Video Downloaderをインストールすると、Chromeの拡張機能と連動して動画の保存ができるようになるので便利です。別の形式の動画ファイルを、AVIに変換する機能も付いています。が、版権ものの動画DLは違法ですのでご注意を。お約束ですね。

3.zipファイルを解凍した中に入っているAviUtlを起動して、
設定→拡張編集の設定 にチェックを入れます。 

 

4.スローにしたい動画を、拡張編集画面にドラッグ&ドロップします。

 

5.再生速度を、基本値100から10に書き換えます。
(再生スピードが1/10になります。)
音声ファイルが不要なら、このタイミングで消してしまってください。別のBGMを当てることも可能です。

 

6.AVI出力を選択して、出力します。
※未圧縮で出力すると、容量をものすごく食います。

以上!
まあ、こんな技術を何に使っているかというと、専ら動画をためつすがめつしたいときです。
作画を凝視したい類の人間には必修科目かもしれません。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です