Google

【料理】いまさら塩麹に再入門 – とりあえず漬けとこう編

Written on:1月 29, 2013
Comments
Add One

ブームに乗って塩麹を買ってみたものの、新しい調味料の使い方が分からずそのまま冷蔵庫に放置している人いませんか!

はい、アライでした。

 

何故過去形かというと、先日、なぜか塩麹のパックが3つも溜まっていることに愕然としまして
(それぞれ別の日にスーパーで買ってた)

いい加減消費せにゃいかんと思い、塩麹料理本をゲットしましてね。それ以来、色々な料理に塩麹を使いだしたら楽しくなったんです。

4262164918 毎日がたのしくなる塩麹のおかず
おの みさ
池田書店 2011-08

 

 

※参考にした塩麹本はこちら。

 

おめでとう!塩麹放置組からの卒業おめでとう!!!

 

・・・というわけで、そもそもこの記事を読んでくださっている方は塩麹学園放置組への入学さえも避けていただきたい。塩麹おいしいから、すぐにでもその魅力に気づくべき。

1.塩麹とは?

麹+塩+水を混ぜて発酵させた調味料です。
使う麹は米麹が一般的な様子。

塩麹を初めて使うなら、すでに発酵まで完了したもの(びんやボトルに入ってる)を買うと便利です。

ただ、楽天で米麹1kgが1000円以下で売っているので、『塩麹』として売っている半液体状のものは結構割高。
麹+塩+水を自分で混ぜて作ったほうがコストパフォーマンスは抜群です。 

2.漬けるのが一番簡単

塩麹を塩の代わりに使う、というのを聞きますが、私には麹の独特な風味が合いませんでした。
(ここら辺は好みだと思うので、調味料として美味しく食べられる人はお塩の代わりにじゃんじゃん使っちゃってください) 

それより、材料を塩麹でつけ込んでおくとうまみが増すのに驚きました。すごく美味しくなります。

個人的に、一番オススメなのが鮭切り身(甘口)。よくスーパーでひときれ100円くらいでセールしているアレです。

あれって、塩加減が控えめすぎて、ご飯の友にするには荷が重いし、かといって醤油かけるのにも飽きたし・・・。と思って、最近ほとんど買っていませんでした。

しかし、これが塩麹漬けにぴったり!ビニールに鮭切り身と塩麹を入れて少し馴染ませ、冷蔵庫で一晩~二晩おいてから、次の日フライパンで焼きます。

これをしておくだけで、切り身の薄い塩気が強くなるうえ、身がふっくら。まるでお店で食べるみたいに美味しくなるんです!

おそらく、肉魚はなんでも塩麹漬けで美味しくなるような気がします。買ってきたらとりあえず漬けとこう。それくらいの心意気でいいのかもしれません。

もうひとつ、塩麹のおつけものなんかもおいしいですよ!

キャベツを大量に千切りにして袋に詰め、一緒に塩麹どぼどぼ。少しもんで、冷蔵庫に一晩入れておけば、翌日にはさっぱりキャベツの塩麹つけものの完成です!

漬けておくだけでだいたいなんでも美味しくなるという魔法の調味料塩麹。アライのようなものぐさ人間でも、塩麹と時間の力で特別おいしいのが出来ちゃうんだからありがたいです。

冷蔵庫に塩麹が眠っているなら、今日から活用!お試しください。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です