Google

【図書館】数年ぶりに図書館に行ったらハイテクすぎてカルチャーショック受けた話

Written on:1月 23, 2013
Comments
Add One

最近の図書館はすごい。
すばらしすぎてため息が出るレベルですごい。

実は、ここ数年図書館とは縁遠かったのです。

いや、語弊があるな、国会図書館へは行っていた。

けれどあそこは、本を借りて持ち帰ることができない。館内で借りて、読んで、返すを完結しなければいけない場所だ。

それ以外の本はほとんど自前で買っていた。

おかげで我が家のささやかな本棚は好きな本で埋め尽くされている。
けれど、本が多すぎて未だに段ボールに詰め込まれ、日の目を見ないのもたくさんある。

買った本すべてがお気に入りになる訳じゃない、そうであったらうれしいんだけど。

今足下で、茶色い箱にきゅうきゅうと詰め込まれている本たちは、近々ライブドアブックスにでも送らなきゃならないのだった。今もうだうだと、現在進行形でめんどくさがっている。私が。

んで、最近のことだ、久々に町場の図書館に行きました。

きっかけはなんのことない、いよいよ重い腰を上げただけ。

一番近い図書館というのが、我が家からすると、駅を挟んで反対側にあるものだから、使うのがおっくうで行ったことがなかったのだ。

古めかしいコンクリート建ての建物に、むかし通っていた学校を思い出す。

図書カード、夕方の日差し、911あ、黄ばんだ図書目録、そういうものたちを。

だが、実際に市立図書館を使ってみて驚いた、ボロい建物に似合わない、最近の図書館は超ハイテクになってやがった。

図書館の新機能

1.自動貸し出し機
使い方は簡単で、本を台の上に置いて図書館カードのバーコードを読み取らせるだけ。
一気に複数の本を認識してくれる。なにこれすごい便利すぎる

2.PerfumeのCDとか普通に置いてある
とりあえずGAMEから借りました。
Tsutayaの領分じゃなかったのかねこういうのは。
や、きっと私が市井の図書館になれてないだけですね。
名作系映画のDVDとかも結構あって、重度のカルチャーショックです。

3.予約本の取り寄せが早すぎる
私が行っている図書館は区内で連携しているらしく、他の図書館の本をわざわざ(無料で!)取り寄せてくれるのだが、貸し出されていない本なら最短1日で借りられたりする。
他の図書館にあるからと取り寄せてもらうために昨日予約した本が、次の日本返しに行ったときにはすでに準備できている。どういうことなの。
在庫があるなら、書店で取り寄せてもらうより圧倒的に早い。超便利

4.区内の図書館ならどこで本を返してもOK☆
借りた図書館で返さなくてもいいのである。
しかも、開館時間外なら返却ポストの用意まである。気遣いできすぎて心が温まらざるをえない。
このサービス精神こそまさしく日本レベルと言えましょう。

もっともこれは、都区内のとある自治体でのはなしなので、全国どこでもってわけじゃあないと思いますが、それにしたって公共施設としてのレベル高すぎである。こういうところこそ世界に誇れる。建物は古いけど。趣ゼロだけど。

これで営業時間がもう1時間延びてくれれば、私の幸福が有頂天なのですがわがままは言うまい。
今までなんとなく税金払うのもったいない気がしていましたが、だいぶ心が改まりました。ありがとう、そしてありがとう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です