Google

世界一周チケット約12万円の詳細について #20日間20万円で世界一周

Written on:2月 15, 2012
Comments
Add One

Your ads will be inserted here by

Easy Plugin for AdSense.

Please go to the plugin admin page to
Paste your ad code OR
Suppress this ad slot.

なんだか、予想よりも多くの人に世界一周の件読んでいただけたようで、ポジティブな反応があるたびに喜んでいるアライ@クアラルンプールですごきげんよう。

こちらはあいにくと雨のため、観光は無理せずまったりすることにしました。

クアラルンプールの滞在について、要約すると『満喫中、超オススメ』なんですが、このあたりはまた記事を改めさせていただくとして。

例の、世界一周チケット12万円について、「夢が広がった!」といううれしい反応がある一方、「これってマジなん?」という、至極ごもっともな反応も多かったので、ここでちゃんと内訳を書いておきたいと思います。

===

・羽田→クアラルンプール

・クアラルンプール→パリ


605.20マレーシアリンギット ≒ 約14 827円

・パリ→ニューヨーク


298.84ユーロ ≒ 2.9413円

Your ads will be inserted here by

Easy Plugin for AdSense.

Please go to the plugin admin page to
Paste your ad code OR
Suppress this ad slot.

・ニューヨーク→羽田

合計: 120,327円

はいっ!というわけで、約12万円はマジです。

惜しむらくは、エアアジアXのクアラルンプール→パリ線が、3/31で休止になってしまうため、まったく同様の旅程を組むことは今後難しくなります。

ただ、LCCはエアアジアだけじゃないですし、レガシーを使うにしても、海外発券のほうが日本よりずっとお手ごろなはずなので、このお値段前後で世界一周は十分狙える範疇です(キャンペーンを噛ませれば10万切るのも夢じゃないかも!?)。

いかに安く日本を脱出するかが重要です。
ぶっちゃけ、日本に就航している日系&米系レガシーキャリアはチケット&サーチャージでボってるところ多すぎなのですよね。米国まで片道サーチャージ25000円はないわ・・・。とかとか
(実際、↑の料金内訳でも、コンチネンタルが半分近く持っていってるわけで)

その点、これからはエアアジアXだけじゃなく、ピーチやジェットスターが国際便を飛ばしそうですし、スカイマークも2014年ごろ国際便参入って聞いた気がする!

数年スパンで見ると、これからますます世界一周はお手ごろになっていくと思いますヨ!

※超ちなみに、マイレージを貯めても世界一周ってできます。
スターアライアンス(ANAが参加しているほう)の場合、一応6万マイルから世界一周(太平洋と大西洋を一度ずつ横断して出発地に戻る)は可能です。
ただ、実用的なのは65000マイル~、北や南に動き回るならもっともっと必要です。
さらに、サーチャージ諸税は別途加算されます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Get Adobe Flash player