Google

【文章術】テクニック編:どこでも書ける環境を持ち歩く【ブロガーハック 12/10】

Written on:11月 8, 2011
Comments
Add One


 家を出る前の持ち物選びには、いつも気を使います。
 1~2時間程度の短い外出ならいざしらず、丸一日も家を離れるとなれば、その間にどんなアイデアを思いつくかわかりません。書きたいのに書けない!というフラストレーションを溜めたくないから、電車を乗るときには基本的にパソコンとWiMAXが必須。

 また、長時間出かけるとなると、コンセントを持ち出すかどうかも悩みます。行き先を思い浮かべて、その町に電源カフェがあるかどうかを脳内検索し、「使うかな?」と思ったら基本的には持ち出すようにしています。

 その他、メモ取り用のノートは要る?道中に読む本は?飲み物も要るよね、などとやっていると、あっという間にバッグがパンパンになるからこまる。でもこれをどうにかA4サイズのバッグに詰め込んで、日々いろんなところにお出かけしています。

 装備をまとめてみると、こんな感じ。

===

最軽装:
iPhone お財布

軽装
iPhone お財布 本 ペン 手帳orメモ帳
===↑電車に乗らない↑===

基本装備
iPhone お財布 本 レッツノートR6 WiMAX3500R ペン 手帳orメモ帳

基本+α
iPhone お財布 本 レッツノートR6 WiMAX3500R ペン 手帳orメモ帳 PC電源

フル装備:そろそろバッグに収まりきらない
iPhone お財布 本 レッツノートR6 WiMAX3500R 手帳 メモ帳 PC電源 文房具一式

===

 もちろん、もっと軽量化できるアイデアはあると思うんです。iPad+ワイヤレスキーボードでがんばる、とか。ポメラ活用、とか。
 でも今のところ、この装備が私的に一番安定していて、持ち出しやすいのです。

 もちろん、一番の功労賞は1kg切るのに堅牢で、しかもさくさく働いてくれるレッツノートRさんですよ!なぜ廃盤になったんだ・・・。Jさんに君の代わりはできないんだよ?(涙
 というわけで、もう壊れるまで使い続ける所存です。動画を見るのは若干厳しいけど、動作さくさくだし、ブラウジングするには支障ないし、1kg切ってるし、本当にいい子なんですよ。本当に・・・。

 とはいえ、今から執筆環境を整えるとしたら、やはりレッツノートJさん、またはポメラさんがオススメです。ちょうど新機種発表されましたね!Bluetooth対応、親指シフト対応、フルキーボードと、もう私の心ゆさぶられまくりです。もしBluetooth経由でデータを直接Evernoteに突っ込めますよ、とかいわれたら、私泣く。泣きながらポメラさんお迎えに行く。

パナソニック ノートパソコン Let’s note J10シリーズ CF-J10PYAHR
B004M7UL4C

KINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM20 プレミアムシルバー DM20シル
B003QCJ1YK


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です