Google

【文章術/予告】(なるべく)根性論じゃない:ブログ書きのためのモチベーションアップ文章術【ブロガーハック 1/10】

Written on:10月 23, 2011
Comments
Add One

それをちょっとでも疑えば、「愚痴だ、根性が足りん」と言われ即座に立ち消える、しかしブロガーにとっては大切な言葉があります。

「私のブログは、人様に必要とされているのだろうか?」

この疑問に引きずられるようにして、ブログを書き始めた頃はモチベーションが下がる悩みに何度もうなされます。

「こんなもの書いていてなんの得があるっていうんだ」
「誰も見てくれない、つまらない」
「もう言いたいことは大体書けちゃったよ(もうネタがないよ)」
「時々文章がさっぱり書けないことがある。やっぱり自分には文章書きなんて向いてないのかなあ・・・?」

もちろんアライもそうでしたし、今だってたびたび↑のような心を囁かれることもあります。

でも、なんとかそれでも書きました。
だから今、こうやってあなたに文章を見て頂けているわけです。

これってなかなか奇跡的なことですね。
私がブログを辞めたい理由は両手で足りないほどあって、でもなんとか書き続けてきました。
そうしたら、今あなたにお目通りが叶っています。逆に、書かなかったら今あなたにこうしてご挨拶することもできなかった。

それだけでなく、文章のお仕事も貰え、本も出させて頂いた。大体今このブログには一年分くらいの記事が溜まっていますが、その積み重ねであなたにお会いできたのだし、文章のお仕事に結びついているのだなあと、そんなことを考えるとずいぶん長い旅をしてきたものだと思います。

旅を辞めてもよかった。
どこかの街に落ち着いて、店主からお給金をもらって暮らしても別段不都合はなかったのに

誰も旅をやれとは言いません。
誰も日々歩む姿を見てくれない。
誰からも批判されないし
誰からも評価されない。

どこまで歩いても景色の変わらない砂漠のような世界が続くのが、ブログ開設直後の世界です。
この砂漠は広くて、普通に歩いていると喉が渇くしお腹も減ります。最初はこの飢餓感でがむしゃらに書きますが、やがてそのがむしゃらパワーが切れてくると、段々ブログに対する愛情、モチベーションそのものを切り売りしなければいけなくなります。そのままお腹になにも入れなければ、もうそこから先にはどうにも立ちゆきません。

でも、経験者は知っています。
砂漠を抜ければ、たくさんの出会いがあることを。
金銭では買えない、ブログを書くスキルや記事の評判、自分の考えを読者さんに知ってもらえる幸せが、たわわに実っていることを。

もちろん、そこまで行くのが容易ではありません。
アライももう、多分テキストサイトって10年くらいあれこれやって、30本くらい作ってはつぶし作ってはつぶしってやってきたんじゃないかなあ・・・。
そして、ようやっとたどり着いたのがココ、というわけです。
モチベーションがたわわに実る道を見つけるのに、10年くらいかかったわけですね。遠回りしすぎじゃ。

もちろん皆さんには10年も遠回りしてほしくないので、次から『ブログを書くモチベーションを維持するため』のテクニックを10本ご紹介します。
題して、『ブログ書きのためのモチベーションアップ文章術:10本ノック』。

なるべく根性論は混ぜません。
以前に根性論を述べたりもしていますが、アレはアレ、これはこれってことで。

根性論は栄養剤みたいなもので、飲んだ直後は元気が出るので良いのですが、そのあとも定期的に摂取しないと効果が切れますし、疲れた体に栄養剤与えて無理矢理走るのは逆にしんどくなってしまいます。

それに、根性論ならさ、ちまたに溢れてますでしょう。
そちらを読んでもらえばいい。

栄養剤ほど即効性はないけれど、ブログへのモチベーションが下がってきたときに読み返してもらって、ちょっと元気が出て、今日4行更新して寝ちゃうなり、明日またちょっと元気が出て「ブログ書いてみようかな」と思って頂けたら。
そんなのを目指して書きます。

平日2週間連載で計10本、毎日更新予定です。(11/3が祝日なので@9本)よろしくご覧くださいまし。

自分の中の気持ちだけでモチベーションが足りる聖人君主でないなら、きっとお役に立ちます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です