Google

SOICHA/jのTwitter検索結果をまとめてEvernoteに放り込める機能が神すぎて泣いた【10本ノックその2】

Written on:9月 27, 2011
Comments
Add One

群雄割拠のiPhoneTwitterクライアント業界。そんな中にあって、アライがずっと使い続けているのが、SOICHA/jです。
このクライアント、以前はTweetMeという名前開発されておりまして、その後継アプリとなります。
目玉は『声でTweetできる音声入力機能!』と見せかけて、アライはまったくコレを使っておりません。というか、SOICHA使ってる人の中でもそんなに使用率高くないのではあるまいか・・・。
何故そのような予想が立つかというと、このクライアント、音声入力機能が無くても、それ以外の使い勝手が非常に洗練されているのです。

左右のフリックで、TLやリストの変更、公式非公式RT各種完備、単語を指定してのミュート、など、基本的な機能だけでなく、今聞いている音楽の情報投稿機能、Tweetの翻訳機能、Tweet内の単語をキーにしての検索機能、atokpadとの連携、FB、あとで読む系サービスとの連携、とまあ、とにかくかゆいところに手が届くというか、もはや全自動背中かき機みたいな。

そういうすごいアプリでございます。このアプリ解説だけで一冊本書けそうだな・・・。

これだけできて、まさかの無料アプリですよ!
なんという振り込めない詐欺!(褒め言葉)
あ、あんどろなみなさまは、広告解除料として振り込めるそうなので、なにとぞ使ってみてよさげだったらお振り込みくださいまし。私は社員ではない。

SOICHA/j for Twitter 1.1.4(無料)

カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料(サイズ: 4.5 MB)
販売元: FLIGHT SYSTEM CONSULTING Inc. – FLIGHT SYSTEM CONSULTING Inc.
リリース日: 2011/04/01

もちろんこのSOICHAさん、以前からEvernoteとも連携をしておりまして、個別のTweetをEvernoteに取り込むのはお手の物でした。

ただ、確かこの機能以前はなかったですよ・・・ね?
もしかして私が見逃していただけだろうか?
どちらにしても便利すぎるのでご紹介します!

検索結果をEvernoteに丸呑み!

1.SOICHAをインストールします。設定画面からEvernoteのユーザー名パスワードを(必要ならタグとノートブックも)指定します

2.おもむろに検索をかけます。(直近100件の検索結果表示)

3.画面最下部の象さんボタンをぽちっとな

4.検索結果すべてが、画面表示通りの時系列順にEvernoteに取り込まれます



※取り込んだ結果(キーワード:ffftp)をEvernoteクライアントから見たところ

 便利すぎて全私が涙。

 この機能の何が素晴らしいかって、Twitter上の『私』や『貴方』でなくて、同クラスタ『みんな』のリアルタイム発言を超手軽に切り取れるところですよ。
 自分の発言をEvernoteに保存したいなら、ツイエバとかがあります。相手との会話が気に入ったなら、ふぁぼっておけばそのRSSの取り込みでほぼ全自動でした。
 でも今まで、クラスタ内の全ての会話を保存しようと思ったら、PCからウェブページ丸ごと保存とか、とぅぎゃったーでまとめるとか、携帯端末から手頃にワンタップで、という具合にはいかぬ。
 Twitterの検索結果をRSS取り込みでいいじゃねーかという声も上がりそうだが、いつもヲチしておきたいわけじゃなくて、その瞬間をだけを切り取りたい、ということもある。たとえばばずったーさんで盛り上がった話題とかね。
 
 そういうわけで、この機能によってアライは新たに、Twitterの盛り上がりの一瞬をサックリ切り取って、後で見返して懐かしくなれるスキルを会得しました。いやはや、すばらしいよSOICHA。TweetMeからついてきた僕の目に間違いは無かったよ。これからもついていきます。
 

One Comment add one

  1. bamka_t says:

    SOICHA愛用しているのに、これは知りませんでした。どうやって活用しようかなぁ。ハッシュタグの串刺しとかが良いかもですね。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です