Google

【Evernote】いまさら人に聞けない便利ワザ12個【10本ノックその1】

Written on:9月 26, 2011
Comments
Add One



というわけで告知通り(かなり時間ギリギリだけど)はじまりました
『1万2千ノート作ってみて分かったEvernote:2週間10本ノック!』

本日から2週間、平日毎日1本、あなたのEvernote生活に役立つ記事をどんどん上げて参りますよっ。

本日の第一回目は、Evernoteの便利ワザをリンク集形式で集めてみました。
初心者さん向けで、割とよく使われている機能を集めてあります。

Evernoteの情報って、ネット上でほぼ出そろっている感がありますが、情報が一カ所に集まっているわけではないので、実は見落としていた便利ワザも少なくないかも。
中上級者のかたも、今一度基本に立ち返るつもりでご活用くださいませ。

いまさら人に聞けない?便利ワザ集

1.Evernoteのはじめかた
ぼくたちの冒険は、ここからはじまった。

2.Evernoteにメール投稿ができる
超超超基本。メール投稿機能を使わずにEvernoteを使うなど、刺身の載っていない舟盛りに同じっ!
これがあれば、ガラケーからでも超低スペックPCからでも、Evernoteに情報を送ることが出来ます。

3.RSSの内容をEvernoteに自動で送る方法
 ここでは例として、はてなブックマークのRSSを取り込んでいます。他のRSSでも基本やり方はおなじ。
 さあレッツ自動化自動化!

4.Evernoteのメール投稿の際でも、ノートブックとタグを指定できる
@と#で指定する、例のアレです。

5.Evernoteのノートを、TwitterやFacebookに共有出来る(iOS)
友達とスマートに情報共有できて便利かも。

6.Evernote内のノート同士をリンクする
今年の6月に使えるようになったばかりの機能。ご存じない方もいらっしゃるかもと思い取り上げました。自分のまわりでは、地味にこの機能待望していた方が多かったり。
もうひとつ大きな変更と言えば、今月になって、Evernote無料版のファイル種類制限が外れましたね!

7.ノート上のテキストを暗号化
Evernote社さんにも復元できないそうですヨ。
パスワードなどを保存するならぜひ使いたい小技です

8.Windowsのクライアントは手書きノートに対応している
 新規作成方法は、クライアント上でCtrl+Shift+I

9.画像検索は無料アカウントでもOK、PDF内検索はプレミアムのみ
 たまに、どっちがどっちだか良くわからなくなるよね。
 PDF内検索は、文献をPCに山と積んである方には垂涎の的な機能

10.複数のノートをひとつのノートにまとめるにはマージ機能
 FastEverSnapで転送した写真をひとつのノートにまとめたい時に重宝。
 ノートを右クリックしてマージ。ノートを右クリックしてマージ・・・

11.クライアント上で、 Windows:[Ctrl]+[Alt]+[V] Mac:[Ctrl]+[Command]+[V]で新規ノートにクリップボードの中身をペースト
これが中々便利なのです。Macは未検証。誰かやってみておくれ。
↑Macでも使える旨@rashita2よりご連絡いただきました。やっぱり便利だよね!

12.インポートフォルダ機能を使って、更新されたファイルを自動取り込みする
Mac使いはこちら、WINなひとはこちら。
テキストや画像など、あまり重くないファイルの自動バックアップに最適

以上!リンク先のみなさま、貴重な情報をありがとうございます!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です