Google

ミニまぐ有料広告に、もう10万円近く貢いでる。読者さん増加数と獲得単価を検証

Written on:4月 2, 2009
Comments
Add One

私は、ビジネス書籍系の携帯メールマガジンを2007年から執筆しています。
1分で読めるビジネス書ベストセラー[ミニまぐ]

このメルマガに、2年かけて、まったりまったり広告を打ってきたわけですが、振り返って計算してみたら結構貢いでいたようです。

【今まで使った広告費(2009年4月2日現在の価格で換算)】
新作マガジン限定広告×2回=42000円
ウィークリーミニマグ紹介×1回=25200円
登録完了メール特選メルマガ×1回=18900円


合計86100円。結構馬鹿にならない数字です。というか、もはや趣味の領域ですね、ここまでお金かけちゃうと。

現状、ミニまぐってメールアドレスの代理登録機能がないんですね。
なので、読者さんを増やす手段が相互紹介と自然増加を促すために露出を増やす、くらいしかなく、結構大変なんです。
ただ、それは他の発行者さんも同じ事で、まだまだ携帯メルマガはPCメルマガほど完成された市場ではありません。新しいネタで切り込む余地があります。
そんな携帯メルマガのなかで目立つために、↑のような感じで、色々広告を試してきました。

今回は、そんな有料広告の効果を検証します。

まず一番最初、創刊直後に『ミニまぐ新着メールマガジン』広告を2回出稿しています。

【ミニまぐ新着メールマガジン出稿結果】
minimag_shinchaku

ちょっと結果が飛んでてすみません。とりあえず、2007年11月1日~2008年2月2日までの間に、新着メールマガジン広告を2回出稿しています。で、64人から919人への伸びですから、読者増加数は855人。かかった広告費は42000円(2009年4月2日現在換算)なので、読者獲得単価は約49円です。やすっ!

————————–

つぎに、ミニまぐの公式メルマガに掲載してもらえる『ウィークエンドおすすめメルマガ』を見てみましょう。

【ウィークエンドおすすめメルマガ出稿結果】
minimag_weekend

紹介期間は10日~一週間かな?(すみません、ちゃんと覚えてないや。そんなにずれてはいないはず。)
読者増加数は343名。かかった費用は25200円なので、読者獲得単価は約73円です。まあ、これもそこそこ。

————————–

最後に、現在40%オフキャンペーン中『登録完了メール特選メルマガ』を見てみましょう。

やはり安物買いには・・・?

【登録完了メール特選メルマガ出稿結果】
minimag_tokusen

裏がありました・・・。これはひどい増加数。100も増えてないとか。
現実を直視したくない気持ちを抑えつつ計算してみます。
読者増加数は72人。広告費がキャンペーン中で18900円なので、読者獲得単価は・・・?

約262円という結果に・・・なりました・・・・。いやあああああ!
コレは確かに枠埋まらないはずだよ・・・。全然効果がないもの。

————————–

というわけで、結果から見る『本気のミニまぐ広告戦略』としては、

1.『ミニまぐ新着メールマガジン』でのスタートダッシュは効果大!
2.『ウィークエンドおすすめメルマガ』の広告効果もそこそこ。新着広告に出稿できなくなったらこちらを検討
3.『登録完了メール特選メルマガ』は、現状安物買いの銭失い。

という結果になりました。
これから携帯メルマガ発行やってみたいなと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいませ。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です