Google

【Webサービス】Evernote初心者の営業さんが食いついたEvernoteの使い方

Written on:9月 22, 2011
Comments
Add One

先日、ご飯の席でご一緒したiPhone持ちの新規開拓営業さんに「Evernoteってなんですか?」と聞かれ、色々使い方を説明していくなかで、「それいいですねー」と一番盛り上がった使い方。

===

Evernoteのなかに、取引先さんの地図や会社情報などを入れておき、タグでくくって、屋外からiPhoneで簡単に見返せるようにする

【営業さん談】
・外回りの際、普段は地図を印刷して持って行くけれど、急いでいるときたまに忘れちゃって焦る→事前にiPhoneに入れておけるのは安心。見返すのも簡単にできるならなおいい
・住所を入れておけば、マップがすぐ出せるのもいい
・電車の中などで、訪問先の会社さんの予習をするのによさそう

というような感じで、基本、自社PCからEvernoteに情報を入れて、出先からiPhoneで見返すのを想定して「便利そう」と思ってくれたみたいです。

ちなみに、「地下鉄とか電波無いところで見返すなら有料会員にならないとですよー」と言ったら、
「んー、一度使ってみてからかんがえます」と言ってました。

新規開拓が好き!という
アグレッシブで笑顔がかわいい、20代半ばの女性営業さんでした。

2 Comments add one

  1. はじめまして。
    Evernoteにはまって使い方を試行錯誤している、とらきちと申します。
    いろいろな使い方を研究していて、たどり着きました。

    営業さんのような、中と外と頻繁に出歩く方には、Evernoteはより威力を発揮しそうですね。
    iPadでお客さんにプレゼンするようにしたら、ものすごく便利そうです。

    とりあえず会社で資料を放り込んでおいて、移動中に読むというのは
    王道の使い方のような気がします。

    参考になりました。
    ありがとうございました。

    また、遊びに来ます。(^^)/

  2. YUKO says:

    丁寧にコメントを頂いてありがとうございます!
    少しなりとも参考になる内容が含まれていたようでうれしいです。
    Evernoteの使い方は10人十色、ぜひご自分に合った使い方を模索してみてくださいませ!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です