Google

【ライフログ】私がEvernoteに自動取り込みしているもの13個まとめ+1

Written on:4月 13, 2011
Comments
Add One

Your ads will be inserted here by

Easy Plugin for AdSense.

Please go to the plugin admin page to
Paste your ad code OR
Suppress this ad slot.

27 JAN-3

アライはめんどうくさがりなので、全部手動でEvernoteにぶっ込むとか出来ないのです。

なので、普段のいろいろな記録を、Evernoteに自動、あるいは半自動で取り込むように設定してあります。
今回は、その中でも完全に手放し、常に自動で取り込んでいるものについて思いつくままご紹介してみたいと思います。

基本的な設定方法は、

1.各WEBサービスのEvernote投稿機能を使う
2.フィードをhttp://blogtrottr.com/経由で取り込む
3.Evernoteへメールで送る
4.Evernoteのフォルダ監視機能

の4種類です。

【Evernoteに自動で取り込んでいるモノ】

Tumblr
友達の記事を見て、気になった画像、動画、テキストを”リブログ”し、自分のTumblrに取り込むことができる、TwitterのRT特化版みたいなサービス。
リブログした内容がフィードではき出されるので、blogtrottr経由で取り込んでます。

・Twitter
皆さんおなじみのTwitter。発言記録をEvernoteに取り込むには、専用の機能が用意されているtwtr2srcがおすすめ。

・メールマガジン
資料として取っておきたいメルマガは、GmailからEvernoteに転送設定をかけています。

・instagram
iPhoneから、撮影した写真を加工して投稿し、みんなで楽しむSNS的なサービスです。紹介記事はこちら。アライはなんちゃってアイフォネオグラファなので、自主的に楽しくやっています。
取り込み方は、instagramに投稿する際、Tumblrにも投稿するように設定→Tumblrのフィードをblogtrottr経由で取り込み。

クックパッドの『話題のレシピ』(全文)

一定期間が経つと、無料会員は過去の話題のレシピが見られなくなってしまいます。
しかしながら、ありがたいことに話題のレシピを取り込むPipesを作ってくださっている方が。
これをblogtrottr経由でEvernoteに取り込めば、人気の料理レシピを逃さずクリップすることが出来ます。
(※ただし、毎日絶え間なく結構な量のレシピが送られてくるので、ご利用は計画的に。)

Your ads will be inserted here by

Easy Plugin for AdSense.

Please go to the plugin admin page to
Paste your ad code OR
Suppress this ad slot.

・Mogsnapで食べたもの記録
Mogsnapは、食べたものをみんなで共有して楽しむSNS的なWEBサービスです。以前ご紹介したので、詳細はこちらで。
Mogsnapに投稿した写真は、Twitpicに送信されるので、Twitpicのフィードをblogtrottr経由で取り込んでEvernoteに保存します。

・Twitpicで、友達に共有した写真
mogsnapと被りますが、もちろんTwitpicで投稿した写真もすべてEvernoteに保存しています。

・foursquare
位置ゲーのfoursquareも、フィードをはき出しているので、これをblogtrottr経由でEvernoteに取り込めば、いつどこに行ったかをもれなく記録。これぞライフログ。

・ブクマしたもの
はてなブックマークにクリップしたものも(公開設定であれば)フィードが出力されています。blogtrottr経由で。

・Posterousで投稿した#3good
前回ご紹介した、Posterousで、毎日いいこと3つを書き残すというやつです。
Posterous自体がブログの一形態なので、もちろんフィードが出力されています。blogtrottr経由で、毎日のよかったことをEvernoteに取り込み。

inbook.jp
読んだ本の名言を記録、共有するサービス。
自分で投稿した内容のフィードをblogtrottr経由で取り込んでいます。

メディアマーカー
読書管理サービス。
メディアマーカーに登録した内容を、Evernoteに投稿する機能が付いています。ので、これを活用。Evernote投稿の設定ページは、ログイン後こちらから。

・Dropboxに入れたテキスト
以前紹介した、OmmWriterで書いたテキストの保存先をDropboxにしています。そして、Evernoteのフォルダ監視機能を使って、Dropbox内のOmmWriterフォルダを監視先にしておき、テキストの内容に変更があれば、随時Evernoteにバックアップ。
まあ、私の場合はバックアップがメインというよりも、書いたテキストをEvernoteでも読めるようにしておきたい、というのが主目的です。

・【追記】ふぁぼったもの
Twitterで自分が★をつけたもの。素敵なツイートを見つけたときに、Evernoteに転送する機能がなくても ふぁぼっておくだけでツイートの内容を保存することができます。便利。
ふぁぼったーでフィードの出力があるので、blogtrottr経由で。

以上、今自動で取り込んでいるものを思いつく限り挙げてみました。
ほかにも、『こんなWEBサービスとEvernoteを連携させておくと便利だよ!』というのがあれば、ぜひ教えてください。

One Comment add one

  1. Site says:

    Good information for me, tnx!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Get Adobe Flash player