Google

【ライフハック】WiMAXのスムーズな解約方法

Written on:2月 5, 2011
Comments
Add One

※我が家の新WiMAXモバイルルータAtermWM3500Rさんと、セミナーで頂いた『いいね!』飴

最近、二代目WiMAXさんをお迎えしたので、先代の回線を解約しにいきました。

やったことある方はご存じかと思いますが、オンラインや電話で、UQコミュニケーションズ経由の解約をしようとすると、郵送手続きを求められることがあってめんどうくさかったりします。

なので、家電量販店などの実店舗で契約している人は、解約したい端末を直接店舗に持ち込むのがおすすめです。

ヤマダ電機で端末解約の顛末

私はヤマダ電機で契約していて、元々契約した店舗とは別のヤマダ電機に持ち込みました。WiMAXのジャケットを羽織った店員さんに、解約したい旨お伝えするとその場で一枚紙を出してくれて、そこに必要事項を一筆書くだけで当日または翌営業日の正午を目処に解約が完了します。

手続きが終わると、解約が完了しましたーとメールが来ますよ。これでおしまい。

手続きが面倒で、使っていない回線が家に転がったままになっている人は、お金がもったいないということもありますし、サクッと解約してしまってはいかがでしょうか?

今日のまとめ


面倒くさがらずに店頭に端末持参が吉

今日のオススメ

すき家の牛まぶし


牛丼にだし汁と粒山椒を添えて食べる、という、新感覚牛丼。並で480円と、牛丼にしては破格のお値段・・・
ちなみに、上に乗っている牛丼は普通のすき家の牛丼なので、正直コスパには納得いきません。

ですが、興味に負けて一回食べてみたところ、これが思いの外おいしい。おだしをかけて食べるので脂っこさが薄くなり、さらに粒山椒のフルーティな辛さが牛丼にぴったりです。
『粒山椒ってこんなにおいしい食べ物だったのか』と気づかせてくれた、新しいB級グルメです。悔しいけどもう一度食べたい。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です