Google

【iPhone】20MB↑アプリ開発の参考に:『音色組曲』のダウンロード待ちを楽しくするコンテンツが素敵

Written on:12月 24, 2010
Comments
Add One

音色組曲
 最初の演出で、グッときたのでメモ書きに。

 iPhoneで3G回線経由のアプリダウンロードを行う場合、20MBまでの制限があることを、ユーザーの皆様はよくご存じだと思います。
 身近に常にWi-Fi環境がある人はいいのですが、そうでない人はわざわざWi-Fi環境を作ったり探したりしなければならないため、自然とダウンロード率は下がってしまいます。
 iPhoneアプリのデベロッパさんも、結構容量気にしている人いらっしゃるみたいですね。

 というわけで、今回とりあげるのは、ハンゲーム製のiPhoneゲームアプリ、『音色組曲』です。

 ゲーム自体、中々面白いんですが、具体的な紹介はiTunesのレビューに譲るとして、今回は、初回起動時のインターフェースについて。

 このゲームはタイトルの通り、音楽にこだわっており、キャラクタにも一部ボイスがついています。

 ボイスがつくということは、それだけ音声データの容量がかさむと同義。すべてのデータをアプリ内に入れていると、20MB制限を超えてしまいます。

 そのため、このゲームでは、アプリの初回起動時に音声を別途ダウンロードする仕組みが備わっています。

 音色組曲

 んで、このダウンロード中に待たせているユーザーを飽きさせないために、キャラクタが喋ってくれるんです。

 音色組曲

 ダウンロード自体、かなり容量があって、Wimax経由でも結構待たされたのですが、素直にこの演出はうまいなーと思いました。
 テキスト自体の質もよいので、興味のある方は初回起動だけでもチェックしてみるとよいかと。(チュートリアルまでは、ハンゲームアカウントがなくても遊べます)

・20MB制限の回避策として、重いデータは別途ダウンロードインストール
・ダウンロード中に、ユーザーを楽しませるコンテンツを閲覧できるようにしておく

 ここら辺のアイデア、いただきです。

 ダウンロードはこちらから: 音色組曲

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です