Social IME と、ATOK(2008)で変換性能とか色々比べてみた

NO IMAGE

Social IME、早速DLして使ってみました

結果から言うと、大分良い感じです。
全く使い込んでいない状態で、ここまで優秀な変換機能を提供してくれているとは、素晴らしい!

せっかくなので、その素晴らしさを確認するべく、我が家で3ヶ月くらい使い込んでいるATOKさんと、変換効率を比較してみました。

使っているのは、ATOK2008。とソーシャルIME。
ふたつの入力ソフトで同じ文章を一気に打ち込み、それを一度だけ変換して確定しました。

SOCIAL)僕は美認めを閉じ口をつぐんだ人間になろうと考えたんだ.
ATOK)僕は耳と目を閉じ口をつぐんだ人間になろうと考えたんだ。

S)チャンスは貯蓄できない.
A)チャンスは貯蓄できない。

S)行動は必ずしも幸福をもたらさないかもしれないが、行動のさすがナイトは格が違った!頃に、幸福は生まれない.
A)行動派必ずしも幸福をもたらさないかもしれないが、行動のないところに、幸福は生まれない。

S)やって見せて、行って聴かせて、やらせてみて、褒めてやらねば人は雨後か時.
A)やって見せて、言って聞かせて、やらせてみて、褒めてやらねば人は雨後火事。

S)ゆく川野ながれは絶えずして、歯科ももと野水にあらず
Aゆく川の流れは絶えずして、しかも元の見ずにあらず

S)テレビという娯楽は、数百万人の人々に同じ冗談を効かせながら、それで居て各人を孤独のままに置く。
A)テレビという娯楽は、数百万人の人々に同じ冗談を気かせながら、それでいて各人を孤独のまま2億。

———-

ねっ!こうやって見てみると、さすがにATOKさんには及ばないものの、かなり良い変換してくれてますでしょう?

この記事もほぼSOCIAL IMEのほう使って書いているんですが、時々無駄におかしい変換でてくる以外は実に快適です。

さすがに「ないと」の変換でブロントさんが出てくるとは予想外過ぎて吹きましたがw
(誰かが辞書登録したんだろうなあ・・・。)

なんか、このゆる~く、お互いを支援しあっている連帯感がいいですねー。

変換機能自体は、現状でも実用に耐えるくらいよくできているなのですが、唯ちょっと難点が・・・

まず、

めがっさ重いよ!

(´・ω・`)にょろーん

・・・とりあえず、2chキャラの絵文字系が変換できすぎて困るわ。(いや、便利だけど)

この重ささえ改善されれば、ぶっちゃけ通常のテキスト書きはこっちの方が便利かもしれない!です。
人に知られれば知られる程、変換精度が磨かれて、これからもっともっと便利になっていくと思うし。

あと、もう1点の問題としては、変換機能のなかに個人情報的なもの入れ込むと死ねますね。会社では怖くて使えない・・・。

なにはともあれ、まだベータだというのに、かなり良くできているソフトウェアです。

・もっと軽く
・非公開辞書登録機能

これがついたら、正直、ATOKからの乗り換えも考えちゃうくらいかも・・・!?

Social IME ~みんなで育てる日本語入力~.

※追記

ちょっと調べてみたところ、変換速度は回線スピードに依存するらしい?です。

つまり、かいせんをきってしまうと・・・いっさいへんかんができなくなってしまうのだ!このように!

ちょwwwいーもばいるなじぶんなみだめwwwww

GARES的な、オフライン対応おまちしております・・・。

ITニュースカテゴリの最新記事