Google

【社会】口蹄疫問題:地元の壮絶さが20分でわかる凄い国会答弁動画

Written on:5月 12, 2010
Comments
Add One

すみません、ちょっと時間がないので、簡単に動画を貼るだけですが、ぜひご覧いただきたくて。

ソースがニコ動なので、出来ればコメントオフでご覧ください。

コメントでの先入観を差し引いても、今宮崎県で起きている事の悲惨さを少し思いやるだけで胸が痛くなる、キツい内容です。

・殺処分した動物たちと一緒に埋めてくれというお年寄り。
・近所の農場で口蹄疫が発症し、次はうちかと、毎日戦々恐々とする日々。
・殺処分が決定していながら、埋め立てる土地がなく口蹄疫が広まってゆく農場で、病気の動物たちの面倒を見続けるひと。お金がかかるのはもちろんのこと、むなしさもひとしおだろうと、その気持ちを察してあまりあります。
・被害額の全額を保証すると言いながら騙して、その落胆でまたしんどい思いをする地元の人々。

このほかにも、口蹄疫がらみの国会答弁動画をいくつか見たのですが、多くの動画で行政として口蹄疫対策、畜産農家の生計を助ける対策はもとより、『心のケア』が必要だと叫ばれているのが印象的でした。川南町のひとびとは、口蹄疫対策で疲れ果て心が折れそうで、農林水産省トップの励ましが必要だったのに、それがなかったことが失策ではないか、という部分。全くその通りだと思います。

口蹄疫問題の動画や文献を読みながら、改めて、問題が迅速に収束することを心から願ってやみません。

私に出来ることと言えば、こうして情報をご紹介することと、募金にご協力することくらい。地元の方、すみません。

One Comment add one

  1. Pingback:残念なお知らせがあります。 | 心はいつもAirPucci

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です